雑記

【雑記】私がCDを無料配布しようと思ったのは

こんばんは!音口です。

「空ヲ飛ブ夢。」のCD配布に際し、いろいろな方から「値段をつけた方が良いのでは?」というご意見をいただきました。
そう思われる気持ちは何となくわかります。
現に私自身も配布前は「ワンコインにしようか」「市販のシングルCDくらいの値段設定にしようか」「いっそ言い値にしようか」などいろいろと考えておりました。
ですが、結果無料にしようと思ったのは「目的を絞ったため」です。

こういったことに関して思惑をお話するのはあまり好ましくないと思っているので敢えて口にしてきませんでしたが、それによってご不安を与えてしまうくらいならと、思い切って記してみることにしました。

まず、誤解のないように申し上げますと、決して自分の作品を安売りしているわけではありません

あえて無料配布にしたのは下記の施策によるものです。
以下、箇条書き。

1. 収入よりも話題性に重きを置いている(広告を打ち出している感覚)
2. 行き渡りやすくすることでより多くの人に私の作品とゲーム音楽というものを認識してもらうため
3. 手に取ってもらえたという事実を受けることで自信につなげ今後の活動意欲としたい
4. 話題になればファロさんの宣伝にもなり相乗効果が見込めるかもしれない(…と勝手に思っている)
5. 自身のサイト内で楽曲を無料提供しているため(※ただしアドセンス広告をつけているのでそれによる見返りはあります)
6. CDなどアナログでの制作による集客目的ではなく、ひいてはサイトやYouTubeへの集客を目的としているため、その経路さがしの一環

ざっくり言うと今回の配布は「販売ではなく広告」ということがわかっていただけたら幸いです。

これはあくまで私のスタンスなので、自主作品に値段をつけておられる方々の立場への配慮にかける行為だと言われてしまえば何も言えませんが、それでも私は今後も何かしら意図をもって無料で提供する場合があると思います。
ただし、絶対無料じゃないとイヤ!ということではありませんので、この活動が軌道に乗ればそれなりに値段をつけさせていただくことはあるかもしれませんが、それはまた追々ということで(‘ω’)

上記はあくまでソロ活の場合での話であり、コラボなどほかの方と何かしらイベントを行う場合はこの限りではありません…!

音口あいより